キムチ鍋で身体も温めよう!

キムチ鍋はピリ辛が癖になり好きな方も多くいますが、実は健康にも一役買っているのです。キムチには唐辛子が入っているのは皆さんよくご存じだと思いますが、その唐辛子にカプサイシンという成分があります。そのカプサイシンが身体の新陳代謝を高め、血行促進も行うので発汗作用もあります。汗が出る事によって身体に溜まっていた老廃物を外に押し出すので、キムチが美肌やダイエットに勧められたりするのはここから来ています。血行促進があるという事は冷え性で悩んでいる方にも効果抜群です。またそれだけではなく、キムチは栄養が豊富と言われており他にもビタミン類、食物繊維、乳酸菌など様々な栄養素が含まれているのです。キムチ単体だと冷たいので鍋にすることによってより身体が温まりやすい状態になり、他の食材の栄養も併用して取れるのでおすすめです。特に働きすぎやストレス社会と言われる今の現代人にピッタリな食材が豚肉で、ビタミンB1やたんぱく質を含んでおり、疲労回復やイライラを防いでくれたりと身体の補修作業を行ってくれます。良質なたんぱく質を多く含んでいるため、キムチと同様美肌効果も期待できます。最近は肌の表面に塗って効果を得る商品も多いですが、やはり食材を身体の中に取り入れて栄養を取った方が効果は大きいですし、美味しく食事が取れるというメリットがあります。冬は特にですが、身体を冷やすと健康面では良くない事ばかりなので、キムチ鍋で温まりながら美味しく豊富な栄養素を取り入れましょう。